ソファdeリラックス
 
\n"; echo "
「".$q."」
に関連するツイート
\n"; echo "
Twitter
\n"; echo "
\n"; echo "
\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>

おしゃれなソファで部屋を飾ろう

ソファの生地を選ぶには

ソファの生地を選ぶには

ソファの生地を選ぶときは、まずは素材から考えてみましょう。
ソファの生地として一般的なのは、布、合成皮革、本革の3種類でしょう。
布の特性としては、座ったときに肌触りがよく、馴染みやすく、安定感も得ることが出来ることです。
しかし、一方で布は汚れやすく、ダニなどが発生しやすい状態になったりするので、小さな子どもやペットの居るご家庭でのご使用には、難しい面があることだと感じます。
合成皮革は、手触りなどがよく、水などの水分が掛かっても簡単に拭き取ることが出来て、汚れを落とすのも簡単にできます。
しかし、夏場など座面に座っていると通気性にかける点があるので、ソファに触れている皮膚などに汗をかきやすいなどのことが起きてしまいます。
本革は、高級感があって、触れていても心地よく、手入れをすればツヤが出るなどの変化も楽しめます。
しかし、擦れると傷がつきやすく、湿気に弱い面もあります。
そういったメリットやデメリットをいろいろと考えながら、インテリアにも合わせたものを選ぶと良いでしょう。

ソファに置くクッションでおしゃれに

現代では床は畳よりもフローリングの家庭が増え、ソファの需要も高まってきています。
家族団らん時や友人が遊びにきたときに2~3人程度が一度に腰掛けることができるソファは、1人のときは横たわることもできてちょっとしたリラックススペースにもなります。
昼寝をする人も多いのではないでしょうか。
おしゃれなインテリアショップや海外や国内の廉価なインテリアショップでは、素材も様々で、いろいろな種類のソファを扱っているので、自分の好みや用途によって選ぶと良いでしょう。
そんなソファと好相性なのがクッションです。
腰掛けたときに背あてとして使ったり、横になったときに枕代わりに使うこともでき、また誰も座っていないときは配置に気を配ればおしゃれな雰囲気を作り出すことができます。
なんとなく飽きてきたら、クッションカバーを変えてみると良いでしょう。
サイズも手頃なクッションカバーは、布の素材やデザインを変えるだけで今までとはガラリと変わった印象を生み出してくれるので、目で楽しむこともできます。

Valuable information


山梨 介護 派遣

2022/7/5 更新

 
 
Copyright (c) 2016 ソファdeリラックス. All rights reserved.